• ホーム
  • SEOに強い記事を書くためのポイント

SEOに強い記事を書くためのポイント

SEOに強い記事とは、検索順位で上位表示されるためにユーザーの利便性に配慮し作成したコンテンツのことです。このようなコンテンツを作るには、ユーザーがどのような情報を求めているかを考えながら、利便性の高い内容に仕上げることが大切になります。ユーザーに終点を向けることで、必然的にSEOに強いコンテンツがついてきます。Googleはこのような方針を第一に考えていて、検索エンジンだけではなく、ユーザーを最優先に考えるキーワードの使用・コンテンツを考えることでタイトルもそれに見習うことができます。
タイトルや見出し・記事へのタグ付けなども重要ですが、ブログ内でSEO対策ばかりを気にしたものを組み込んでいるとユーザーへは何も伝わりません。このことから利便性を第一に考えて、高品質な内容にしていくことが結果的に強い記事を書くための早道と言えます。まずキーワードを選定するところから始め、タイトルを決めて行きます。大きな見出しはユーザーへ伝わりやすくするためのポイントですが、目次を決めるときにも役立ちます。ここで決めた目次に沿って記事を書いて行きますが、プランナーを使用することで関連性や検索ボリューム・競合性などを抑えていき選定することが可能です。
サイトテーマや関連性の高いものは、タグなどのサイトテーマから関連性が高いものを選んで行きます。ブログなどで検索ボリュームを調査することで、様々な選定をして行きます。実際にユーザーが検索しているタグなどを選定することができ、数値から検索ボリュームを確認していくことが可能です。競合性を調査しながら上位化のしやすさを判断することもできますし、指標を目安にしながら表示しやすい判断もできます。ツールバーなどでわかるサイトのオーソリティを目安にする場合、競合性を把握する方法もあります。
SEOキーワードの選定方法や無料ツールを活用しながら、検索ボリュームや競合性を、Googleを考慮しながら関連性のあるものにして行きます。初期段階は常に競合性が低いとされていており、上位表示による検索流入や被リンクを少しずつでも増やす努力が必要です。ドメインパワーが上がってきている記事の順位が大幅に上昇したタイミングで、検索ボリュームなどの選定が大切になります。段階的なものを選定することで、利便性の高いサイトにしつつSEOにも強い記事を増やしていくことがポイントとなっています。