• ホーム
  • SEO対策に良いとされている【中古ドメイン】

SEO対策に良いとされている【中古ドメイン】

ノートパソコンとスマホ

アフィリエイトサイトはサイトに対して狙っているキーワードで、検索順位はサイト運用を行うために重要です。中古ドメインと新規ドメインで比較すると、アフィリエイト用のサイトとしてリンクを使っているので、検索順位の動きやインデックスの速さは成果につながっていきます。
ここは評価に影響する部分でもあり、アフィリエイトサイトの外部対策なしで比較すると、大きな違いも見えます。比較する時には、ペナルティの側面から見ることも大切で、トピックに違いがあっても外部対策を用いていません。SEO対策で比較するにあたって、中古ドメインのサイトも同様にしっかりとした記事内容・サイト作りを行なっています。記事をアップした直後にアフィリエイトのサイトで順位を比較したところ、ペナルティはないものの、新規ドメインのサイトと比較するとリリースのタイミングが悪いこともわかります。
新規の方が一足早いリリースになっていて、インデックススピードの違いが躊躇に出てきます。ペナルティの対象となるわけではありませんが、アフィリエイトサイトの方が優れている一面が見えます。デメリットは検索順位がつくまでの期間が短いということになります。中古ドメインのアフィリエイトサイトの評価の水位は、初めにリリースした時に評価されるまで数日かかります。これがデメリットと言えるかもしれませんが、リリース直後の動きとしてはかなりゆっくりでも良い方へ向かっています。
SEO対策や記事のアップデートなどで色々な施策をしていくと、大きくメリットに変えていくことが可能です。中古ドメインを使用するメリットは、過去に運用していた時の被リンクや運用歴・評価を引き継ぐことが可能なポイントです。SEO対策が新規の状態ではなくある程度施されている状態からスタートすることができることが、大きな評価につながります。新規でサイト運用を開始することは、インデックスされる時に時間を要するのでドメインを育てていくことが必要です。この部分を時間のロスと考える人は、中古ドメインを初めから利用することが良いとされます。
新規のつもりで取得しているものが中古ドメインだとすれば、注意が必要で過去に使われていた形跡がないか確認する必要があります。ツールで取得する前に検索することで、以前使用されていたかどうかを確認することが可能です。検索結果の上位にランクインすることに成功すれば、そのあともさらに順位が上がっていきます。